定価…

IMG_0373.jpg

お久しぶりのエントリです。

久々にドイツからオーストリアに行くのですが、
ネット割引き39ユーロのeチケットを買う予定が
バタバタしてて、結局、自力発券割引
(自販機で買うと安くなります!)込み
65.60ユーロの痛い出費となりましたー

しかもこの列車、18分遅れで
乗り継ぎ間に合わないというね。
わかってて乗ってるのも何なんですが。

その分一本遅らせてネット購入した方が良いのも承知。
…だってOEBBのRailjet乗りたかったんだよ!
せっかくバイエルンチケットじゃないから
優等列車乗りたかったんだよ!(笑
かつてのEC61だよ、これ(多分)!
ドイツからハンガリーまで行っちゃう
国際特急だよ!

荷物乗せた時、
早速ハンガリーの方に手伝ってもらって
「ケセネム」とか言っちゃったよ!

と、ほぼ定価購入した自分を正当化…

でもね、Railjet、無料Wi-fiあるのが嬉しい。
これもオンボードでアップしちゃいます〜

alex・ドイツの私鉄その2

レーゲンスブルク駅
昨日は引っ張るだけ引っ張ったまま、
肝心の列車が見えないまま終ってしまいましたが、
その私鉄、alex(アレックス)の続きです。

最高速度357km/h、世界最速クラスの快速列車、
ユーロスプリンターES64-U4、183系、通称”タウルス”、
このalexという会社、あんまり知名度高くなさそうですし、
多分日本語でこの183系について紹介しているサイトも
多くはなさそう…と思うので、ちょっとしつこく語ってみました。

さて、上はレーゲンスブルク中央駅に停車するalexの車輌。
何気にレーゲンスブルク近辺はちょっと個性的な
私鉄が集まっている気がします。

(続きを読む…)

alex・ドイツの私鉄

コンパートメントから
相変わらずのスローペース更新なので、旅行した数、
ネタを見つけた数の方が多くてなかなか消化できてません。
そんな中、またしても比較的最近のネタを書きたいと思います。

で、今日はalex(アレックス)という名前の私鉄の話です。
alexはバイエルン地方を中心に走っている私鉄で、
Arriva-Länderbahn-Expressの略との
やや強引な名称ですが、2007年迄は
アルゴイ急行(Allgäu-Express)という社名でした。

南ルートと北ルート、
大きく分けるとこの二つしかないのですが、
なかなかに個性的な鉄道会社なんですね。

そうそう、私鉄とはいえ、元国鉄がJRになったように、
ドイツ国鉄がドイツ鉄道となった後、
誕生したこれらの私鉄はドイツ鉄道の駅舎や線路を使った、
むしろ日本的には第3セクターの会社を
イメージをして頂く方がわかり易いかと思います。

ちなみにトップの写真は1等車コンパートメントからの写真。

(続きを読む…)

バイエルン州のバス代行

告知
あいかわらず、のんぴり更新が続いています。
皆様、お変わりありませんでしょうか?

さて、この時期、バイエルン州ではなんだかあちらこちらで一気に
工事&メンテナンスが行われていて、
どこへ行くにも時間がかかったり面倒だったりしています。

ドイツ全土ではどうなのか不明ですが、バイエルン州各地や
ミュンヘン市内・周辺では通常のルートがボコボコになっています。
先頃、話題に取り上げていたミュンヘン-ニュルンベルク・
エクスプレスですが、肝心の高速走行エリア、
インゴルシュタット近辺の工事が佳境で週末等は特に途中、
バス代行だったりして不便この上ありません。

で、上は路面電車18系統や19系統のルート変更告知。
その他、いつも通っていた筈の17系統が
電停の系統表示から既に消えていたり…
以前はここ、17系統止まってましたよね?
電停
なかなか予定がたたない…

(続きを読む…)

ドイツ土産v

サボ
なかなか、じっくりと腰を落ち着けて記事を書くゆとりがなくて
このサイトもなかなか更新できずにおります。

せっかく昨年初夏・冬とドイツ、オーストリアに行って
わずかばかりではありますが、ネタを仕込んで来たのに
全く書けないまま、賞味期限が過ぎて行ってます(泣)。

とりあえず簡単なネタを、と思って選んだのがこの話題、
4ヶ月近くも前の事になってしまいましたが、
冬のドイツ旅行のお土産です〜〜!

……て、サボ…?

(続きを読む…)

ドイツの自動販売機で切符を買ってみよう!

券売機
もうすっかり「欧州専門サイト」みたいになってしまっていますが
今日もドイツネタ。 券売機の話題です。

1年間で2度ペース、実際には昨年1年間でギリギリ3回のドイツ行きで
いろいろとネタを仕込んで来てしまったので、お付き合い下さいませ。

そんな訳で、今日のテーマは図解・バイエルンチケットの購入法。
自販機で切符を買う手順を見て行きたいと思います。
毎日一度は駅に行ける、中央駅至近のホテルをいつも利用しているので、
すっかり私のホームになってしまった(自分で思っているだけですが)
ミュンヘン中央駅の券売機をモデルにしました。

アルゾー、ロス(Also los)! 

(続きを読む…)

夜の帳の中、見たクルマは…!

銀色
ランエボ軍団、エンペラーの襲来か!?

…悪ノリまだ続いています。スミマセン。

しかし、ホントに衝撃でしたよ。
夜の駅、何の気無しに、ついでに寄ってみたミュンヘン中央駅、
ホームを見るとそこに居たのは上の写真のシルバーに輝く車体でした。

「なんだとぉぉぉぉぉっ!?」
「有り得ない! まさか、コイツは…!」
慌てて近くに走り寄り確認すると、そこにあったのは…

(続きを読む…)

ミュンヘン中央駅

中央駅パノラマ
あけましておめでとうございます!
昨年も最初の記事はミュンヘン中央駅のICEでした。
今年もそれにならってミュンヘン中央駅のパノラマ画像にしてみました。
(書き間違っていなければクリックで拡大します。多分)

すっかりドイツネタの分量が増えて来てしまっていますが、
こういう鉄子サイトがあってもいいのかな、と
勝手に良い事にしちゃっています。

相変わらずの亀更新ですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

公(軌)道最速プロジェクト〜2

側面
前回に続いて
ミュンヘン−ニュルンベルク−エクスプレスのお話です。

上の写真のように、なんの変哲も無いレギオナルツーク、
地域快速列車ですがその下の
ミュンヘン−ニュルンベルク−エクスプレスの
ネームはダテじゃない。

追加料金もなく、フツーの乗車券だけで乗れる在来線ですが
鉄道王国ドイツ・ローカル線最速、時速200kmで激走する列車、
もしかすると欧州最速のローカル線かもしれません。
アウトバーン
途中、並走するアウトバーンも雨天なのに水煙が尋常でなく、
何キロで走ってるんだ!?というスピードですが、
当然、列車も負けてはいません。

この軌道を走る最速は同じくミュンヘン-ニュルンベルクを結ぶ
ICEで、時速320kmで疾走してるようですが、
ミュンヘン−ニュルンベルク−エクスプレスに乗るだけで十分。

今日は車内などもご覧頂こうかと思います。
結構、豪華っスよ!

(続きを読む…)

公(軌)道最速プロジェクト…えっ?

予約表
悪ノリが過ぎるのも承知なんですが、
こんな画像↑をわざわざ撮って来ちゃったんで、仕方ありません。
てなわけで、いい加減更新しないとネタも捌けて行きません。

半年前のドイツネタもロクに書いていないうちに、
また行って来ました、ドイツ。

そして今回のネタはこれしかありません。
軌道最速プロジェクト…いえ、ローカル軌道最速プロジェクト?

毎度ミュンヘン周辺をウロウロしているだけの最近の貧乏旅行では
ICEに乗る機会も、寝台列車に乗る機会も減って来ました。
それより、私が追加料金の要る列車に乗らなくなっただけでなく、
そもそもなんか、一時華やかだった”名前付き”のECやICから
ICE網と快速列車の時代になって来た気がします。
ドイツも新快速的な列車が多くなって、淋しい気が…。

そんな新快速的、都市間快速の花形は、鉄道王国バイエルンの
(機関車にそう書いてあるんだもん)2大都市を結ぶ
ミュンヘン−ニュルンベルク・エクスプレスで決まりでしょう。

(続きを読む…)










 



 ↓お気に召しましたら一票を! にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ