バイエルン州立歌劇場バックステージツアー

州立劇場・ナツィオナルテアーター
.
ここ数年のヨーロッパでの写真が入ったSDカードは、
今見直しても「海外旅行を堪能してるよね、これ」と思う遊びっぷり、
毎度毎度滞在するミュンヘンで、主だった観光スポットを見尽くして
毎回、今回はどこへ行こう、どうやって時間を過ごそうと悩むのですが、
そんな”退屈”がまったく感じられない写真ばかり入っています。

そのSDカードの中から、前回に続いてバイエルン州立歌劇場の写真をネタに
オペラの話をまたしても続けたいと思います。

……ミュンヘンで何をすれば良いか、いいアイディア教えて下さい!

(続きを読む…)

カテゴリー: ヨーロッパの旅, 旅の話 — 詠 10:08 PM  コメント (0)

バイエルン州立歌劇場の「椿姫」

州立劇場・ナツィオナルテアーター

すっかり、海外で鉄道を利用した時に投稿するブログになりました。
ドイツ通いの費用捻出のため、18きっぷでの国内旅行も自粛して数年、
国内旅行のネタもすっかり無くなってしまってしまいました…

.
さて、今、NHKの朝の連ドラで「椿姫」が取り上げられているので、
久しぶりに長いエントリを書いてみたいと思います。

.
三文恋愛小説の名作、と書くと叱られてしまうかもしれませんが、大好きなんですよ。
小デュマの原作を子供の頃に読んで、
悲哀というものを感じる以前に、冒頭から哀れとしか言い様のない
出オチ(主人公アルマンと墓から出されたヒロインであるマルグリットの
白骨化した遺体との対面)にのっけからヤラれ、
水に漂う血の色がしっかりと色付けされたイメージで頭に残り、
ファウストの幻の中のグレートヒェンの首の赤い糸と共に、
小説から受けるイメージの強烈さでは、自分の中では双璧なのですが、
その分、オペラの「ラ・トラヴィアータ(椿姫)」の
脚色具合には不満だらけなのです。

もともとオペラなんて、レチタティーヴォやアリアやらで進める
内容なんて、分量は少なくしなきゃならないですよ、わかってますよ。

もちろん、指揮者・クライバーの大ファンなので
コトルバスのヴィオレッタは何度もCDで聞いてますし、
あんなに元気そうな丸顔で、コロラトゥーラなのにヴィオレッタ?という
グルべローヴァの映像も「でも、凄いなぁ」とか思ってましたが、
実際観に行く段となると、候補の演目からは除外していた椿姫、
「まぁ、いいか、フツーの演目で。バックステージツアーの縁もあるし」と
たまたま観たバイエルン州立歌劇場のステージに、
まんまと泣かされました。涙が止まらない(笑)。

(続きを読む…)

カテゴリー: ヨーロッパの旅, 旅の話 — 詠 1:57 PM  コメント (0)

高速新線へ、いざ

IMG_5196.JPG

ミュンヘンに戻って、早速ハラータウ経由でフランケンへ。

以前はミュンヘン=ニュルンベルク・エクスプレスが走っていた記憶の
9:00過ぎの列車、なんかインゴルシュタット止まりになっています。
で、乗り継いだニュルンベルク行きのこの列車、
思わず1枚、パシャ!

ただの地域内快速ですが、所要時間が少ないってことは
ここからの高速新線をぶっ飛ばすヤツという事でしょう。
で、ここは2等車ですが、カーペット敷きに、立派なシート。
テーブルも大きく、手荷物入れもある。
窓には予約票入れ。
優等列車から落ちた車両ですよね!
こうでなきゃ!
いざ、200km/hの旅へ!

カテゴリー: 未分類 — 詠 6:18 PM  コメント (0)

ミュンヘンへ戻ります

短いウィーン滞在も終わり、レイルジェットでミュンヘンへ。
やっぱりDBの列車よりOEBBの列車の方が良いですね〜
ネット使える、しかもそこそこ速い。
ビストロメニューがウィーン(オーストリア?)風。

いつもミュンヘンで暇を持て余し気味なのですが、
ウィーンはただ街を歩く、コーヒーを飲む、なども楽しい。
来るたび思いますが、やっぱり都会。
遊ぶ事も多い。
食事も美味しい、やや安い。
ハンガリーや隣国の誘惑も多い。

…でも、買い物するならやっぱりミュンヘンだけどね。
美術館もミュンヘンがいいかな。安いし。

ウィーン分離派対青騎士。
……自分的には今は青騎士なんだよなー
でもミュンヘンにはカラヴァッジォがない。
ダヴィンチはあるけど、自分的にはカラヴァッジォ。
美術館対決はドローだ!

…と、やってるうちにミュンヘン中央駅に入った!

カテゴリー: 未分類 — 詠 7:41 PM  コメント (0)

乗り換えました!

IMG_5106.JPG

RJX161です。

ここからはオープンシートでフリーWi-Fi付き。
やっぱりOEBBは良いです。
ドイツ鉄道も以前はこんなだったんだけどなぁ。
いや、Wi-Fiはなかったけど(^_^
カフェテリアのボーイも一等車内を行き来しています。
これあるとお茶しようって気にもなります。

カテゴリー: 未分類 — 詠 8:26 PM  コメント (0)

車窓の風景

IMG_5098.JPG

ミュンヘン東駅を出て、国境目指して走っています。
今日はバイエルンアルプスがきれいに見えます。

今回の旅は田舎の町や山岳リゾートはかすりもしないので
遠くに眺めるだけです。

ローゼンハイムに到着。
昔から変わらない、オーストリーへの経由地です。

むかーし昔はウィーン方面からチロル地方へ向かう際、
扉が開かない回廊列車も通過した駅ですね。
特急だから、ドイツ最後の停車駅なのかな?

…プリーン・アム・キームゼーにも停まりました。
ルートヴィヒ二世のお城、ヘレンキームゼー城の最寄り駅です。

カテゴリー: 未分類 — 詠 7:15 PM  コメント (0)

国際特急

IMG_5089.JPG

EC217。
近頃珍しくなった、昔ながらの国際特急列車です。

ちょっと奮発して一等車。これまた昔ながらのコンパートメントです。

これからザルツブルク乗り換えでウィーンへ向かいます。
ウィーンは二年ぶりかな?
オペレッタと歌付き芝居観てミュンヘンに戻って来ます。

カテゴリー: 未分類 — 詠 6:42 PM  コメント (0)

ミュンヘン中央駅の今

IMG_5062.JPG

皆さま、ご無沙汰しています。
すっかり半年毎の更新みたいになっていますが、
半年ぶりのミュンヘン、前回、3日ばかり田舎に行ってて
ミュンヘンに戻って来たら、中央駅正面入り口が
一階、地階ともに通行止めになってたのですが
半年経って見れば、駅正面ビルディングがほぼなくなってました。

数年前のウィーン中央駅の工事のように
(あれは元々中央駅はなかった為、南駅を作り変えたのですが)
大規模な中央駅の建て替えが行われているんですね。
それに伴いSバーンの駅も新設され、マリエンホフが便利になります。
ただ、今、中央駅が不便…
南から北への通り抜けが面倒…
高架になったらもっと面倒になりそう…

カテゴリー: 未分類 — 詠 5:31 PM  コメント (0)

くっついて

IMG_2056.JPG

ミュンヘン周辺を走る私鉄…と行っても
3セクっぽい感じの運用なんですけど、
そんな感じのひとつ、BOBは
短い営業距離ながら、ヨーロッパらしい
併結運行なので、くっついたり離れたりに
時間がかかってたりします。

さっきテーゲルンゼーからの2輌と
併結したばかりなのに、
このホルツキルヒェンでも長く停車した後、
なんかがっちゃん!ってなったんですが!

いや、ミュンヘン行きはいいんですよ。
問題はミュンヘンから出かける時です。
この短い編成の近郊列車に
行き先が3つあるって…!
乗る時、ちゃんと確認しないと
10分居眠りしてたら「ここドコ?」も
あり得るという恐怖!

こんなんやってるから
50キロの距離走るのに、
直通でも1時間近くもかかるんだ…

いや、ちょっと待て、
なんでここまでで15分以上、遅延してんだ⁉︎

すんません、バートテルツ出てから
ドンネルスベルガーブリュッケまでで
一時間超え⁉︎

…おっと、車の方が早いとかは
言っちゃいけないよね!

カテゴリー: 未分類 — 詠 11:04 PM  コメント (0)

乗り遅れた!

IMG_2046.JPG

前回、ホテルからの道すがら
チケット購入して列車に飛び乗るという事に
成功した訳ですが、
いつもそう上手く行くわけもなく
今回は1分遅れでホーム着… ゼィ…

シラー通りのホテルから34番ホームへは
5分では無理ぽ…… いや、無理は知ってた(笑

そんな訳でBOB、バイエリッシェオーバーラントバーンです。
11月も4週目、すっかり冬の景色の中、
南へちょっと郊外のミニトリップ。

げえ、雪残ってる!?

カテゴリー: 未分類 — 詠 7:26 PM  コメント (0)









 



 ↓お気に召しましたら一票を! にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ