バイエルン州立歌劇場バックステージツアー

州立劇場・ナツィオナルテアーター
.
ここ数年のヨーロッパでの写真が入ったSDカードは、
今見直しても「海外旅行を堪能してるよね、これ」と思う遊びっぷり、
毎度毎度滞在するミュンヘンで、主だった観光スポットを見尽くして
毎回、今回はどこへ行こう、どうやって時間を過ごそうと悩むのですが、
そんな”退屈”がまったく感じられない写真ばかり入っています。

そのSDカードの中から、前回に続いてバイエルン州立歌劇場の写真をネタに
オペラの話をまたしても続けたいと思います。

……ミュンヘンで何をすれば良いか、いいアイディア教えて下さい!

(続きを読む…)

カテゴリー: ヨーロッパの旅, 旅の話 — 詠 10:08 PM  コメント (0)

バイエルン州立歌劇場の「椿姫」

州立劇場・ナツィオナルテアーター

すっかり、海外で鉄道を利用した時に投稿するブログになりました。
ドイツ通いの費用捻出のため、18きっぷでの国内旅行も自粛して数年、
国内旅行のネタもすっかり無くなってしまってしまいました…

.
さて、今、NHKの朝の連ドラで「椿姫」が取り上げられているので、
久しぶりに長いエントリを書いてみたいと思います。

.
三文恋愛小説の名作、と書くと叱られてしまうかもしれませんが、大好きなんですよ。
小デュマの原作を子供の頃に読んで、
悲哀というものを感じる以前に、冒頭から哀れとしか言い様のない
出オチ(主人公アルマンと墓から出されたヒロインであるマルグリットの
白骨化した遺体との対面)にのっけからヤラれ、
水に漂う血の色がしっかりと色付けされたイメージで頭に残り、
ファウストの幻の中のグレートヒェンの首の赤い糸と共に、
小説から受けるイメージの強烈さでは、自分の中では双璧なのですが、
その分、オペラの「ラ・トラヴィアータ(椿姫)」の
脚色具合には不満だらけなのです。

もともとオペラなんて、レチタティーヴォやアリアやらで進める
内容なんて、分量は少なくしなきゃならないですよ、わかってますよ。

もちろん、指揮者・クライバーの大ファンなので
コトルバスのヴィオレッタは何度もCDで聞いてますし、
あんなに元気そうな丸顔で、コロラトゥーラなのにヴィオレッタ?という
グルべローヴァの映像も「でも、凄いなぁ」とか思ってましたが、
実際観に行く段となると、候補の演目からは除外していた椿姫、
「まぁ、いいか、フツーの演目で。バックステージツアーの縁もあるし」と
たまたま観たバイエルン州立歌劇場のステージに、
まんまと泣かされました。涙が止まらない(笑)。

(続きを読む…)

カテゴリー: ヨーロッパの旅, 旅の話 — 詠 1:57 PM  コメント (0)

定価…

IMG_0373.jpg

お久しぶりのエントリです。

久々にドイツからオーストリアに行くのですが、
ネット割引き39ユーロのeチケットを買う予定が
バタバタしてて、結局、自力発券割引
(自販機で買うと安くなります!)込み
65.60ユーロの痛い出費となりましたー

しかもこの列車、18分遅れで
乗り継ぎ間に合わないというね。
わかってて乗ってるのも何なんですが。

その分一本遅らせてネット購入した方が良いのも承知。
…だってOEBBのRailjet乗りたかったんだよ!
せっかくバイエルンチケットじゃないから
優等列車乗りたかったんだよ!(笑
かつてのEC61だよ、これ(多分)!
ドイツからハンガリーまで行っちゃう
国際特急だよ!

荷物乗せた時、
早速ハンガリーの方に手伝ってもらって
「ケセネム」とか言っちゃったよ!

と、ほぼ定価購入した自分を正当化…

でもね、Railjet、無料Wi-fiあるのが嬉しい。
これもオンボードでアップしちゃいます〜

失敗

夏の旅行話の続きも出来ていないうちになんですが、
ドイツネタ投入。


貧乏旅行はつらいよ!
アルゴイの田舎からミュンヘンまで、バイエルンチケットの相乗りを目論んだものの、
田舎の無人駅に券売機は1台。
列車はもう来る。
仕切り屋のおじさんが旅行者をさばいて行く…
あえなく相乗り相手とはバラバラに…

仕方なく自力で?片道通常きっぷ購入。
超大急ぎの購入におじさんや後ろの5人程も満足そうなコメントを。
ありがとう、でも悲しいよ。倍以上なんだよ〜!

しかも、ちょっとしたアテが外れて、予定より1時間も早く駅に着いたので、
予定外のローカル列車に乗車。
どうしよう、飲物持って無い…
後2時間…

なんせアルゴイですから狙いはALEXですよ、本来は。

…あ、この列車、1時間早い出発なのに、到着はALEXとほぼ一緒だ…

カテゴリー: ヨーロッパの旅, 旅の話 — 詠 10:45 PM  コメント (0)

バイエルン州のバス代行

告知
あいかわらず、のんぴり更新が続いています。
皆様、お変わりありませんでしょうか?

さて、この時期、バイエルン州ではなんだかあちらこちらで一気に
工事&メンテナンスが行われていて、
どこへ行くにも時間がかかったり面倒だったりしています。

ドイツ全土ではどうなのか不明ですが、バイエルン州各地や
ミュンヘン市内・周辺では通常のルートがボコボコになっています。
先頃、話題に取り上げていたミュンヘン-ニュルンベルク・
エクスプレスですが、肝心の高速走行エリア、
インゴルシュタット近辺の工事が佳境で週末等は特に途中、
バス代行だったりして不便この上ありません。

で、上は路面電車18系統や19系統のルート変更告知。
その他、いつも通っていた筈の17系統が
電停の系統表示から既に消えていたり…
以前はここ、17系統止まってましたよね?
電停
なかなか予定がたたない…

(続きを読む…)

ドイツ土産v

サボ
なかなか、じっくりと腰を落ち着けて記事を書くゆとりがなくて
このサイトもなかなか更新できずにおります。

せっかく昨年初夏・冬とドイツ、オーストリアに行って
わずかばかりではありますが、ネタを仕込んで来たのに
全く書けないまま、賞味期限が過ぎて行ってます(泣)。

とりあえず簡単なネタを、と思って選んだのがこの話題、
4ヶ月近くも前の事になってしまいましたが、
冬のドイツ旅行のお土産です〜〜!

……て、サボ…?

(続きを読む…)

ドイツの自動販売機で切符を買ってみよう!

券売機
もうすっかり「欧州専門サイト」みたいになってしまっていますが
今日もドイツネタ。 券売機の話題です。

1年間で2度ペース、実際には昨年1年間でギリギリ3回のドイツ行きで
いろいろとネタを仕込んで来てしまったので、お付き合い下さいませ。

そんな訳で、今日のテーマは図解・バイエルンチケットの購入法。
自販機で切符を買う手順を見て行きたいと思います。
毎日一度は駅に行ける、中央駅至近のホテルをいつも利用しているので、
すっかり私のホームになってしまった(自分で思っているだけですが)
ミュンヘン中央駅の券売機をモデルにしました。

アルゾー、ロス(Also los)! 

(続きを読む…)

夜の帳の中、見たクルマは…!

銀色
ランエボ軍団、エンペラーの襲来か!?

…悪ノリまだ続いています。スミマセン。

しかし、ホントに衝撃でしたよ。
夜の駅、何の気無しに、ついでに寄ってみたミュンヘン中央駅、
ホームを見るとそこに居たのは上の写真のシルバーに輝く車体でした。

「なんだとぉぉぉぉぉっ!?」
「有り得ない! まさか、コイツは…!」
慌てて近くに走り寄り確認すると、そこにあったのは…

(続きを読む…)

「特別列車」〜ウィーンの市電〜2

去り行く姿
相変わらずスローペースでの更新になっているせいで、
話が一向に進みません! 自分のせいなんで…スミマセン。

さて、まだ続くのか、ウィーン土産話、
今日もまたウィーンの市電、トラムの話です。
でも今日はちょっと珍しいものなんです。

前回の記事同様、現地祝日に買物も出来ない分ウロウロと
路面電車&徒歩&バス&徒歩&徒歩(死ぬ程歩いたんです!)で
動き回っていた時の事でした。

南駅から結構歩いた町外れのギュルテル(リンクのもう一つ外側を走る
環状道路)辺りの道を横断しようとした時、
カーブの向こうからやって来たのが上の列車でした。

(続きを読む…)

改装中のウィーン南駅

南駅近く
突発的に決めた日程で渡欧してまいりましたが、
昨年冬にミュンヘンに行った際に、
ああ、久しぶりにウィーンなんかにも行けば良かったかな〜
などと思ってしまったので、今回はたった3日ではありますが、
ウィーンにも立ち寄って来ました。

久々のウィーンはほとんど変わっておらず、
まぁ、ミュンヘンで既に見ていた通りに、軽い昼食の定番だった
トゥルツェニエフスキーがチェーン店展開していたという辺りぐらいしか
私に関係のある変化はありませんでした。

…いや、大事なことを忘れていました!!
ドイツ、フランス方面へのターミナル、西駅の改装工事に続いて
イタリア、東欧方面への玄関口、南駅も改装工事真っ最中でした!

(続きを読む…)










 



 ↓お気に召しましたら一票を! にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ